私がオススメしたい女性用風俗店とその理由

私がオススメしたい女性用風俗店とその理由

メディアなどで取りざたされることも多く、メジャーサービスとして認識を固めた感もあるこの業界。

でも、まだまだ得体の知れない店舗も多く、名が知られているからと言って、誰もが必ず納得のいくサービスを受けられるとは限りません。ホストやテクニシャンによって、能力差があるのも事実。

私は、出張ホストも性感マッサージも レンタル彼氏も、女性用風俗サービスはみんな化粧品みたいなものだと思っています。

肌に「合う」「合わない」を本当に確かめるには、やっぱり自分がいろいろと試してみるのが一番だし、同じ男の子でも会うタイミングはかなり重要だったりするので、運要素も大きいと思います。

だけど、 本当に良い美容液を買えば、大きな失敗をすることはないし、誰だってそういう商品を知りたくて、他人のレビューをたくさん読んだりするのです。それもまた事実。

女性向け風俗店というジャンルは信頼できる情報が本当に少ないので、私も最初のころは手探りで、数多くの失敗も重ねてきました。

なので、長年このサービスを利用して来た私が今思う「オススメ店」について、ここでは書いていきます。

おすすめのお店

最初に結論を言ってしまうと、私のオススメは RPS というお店です。

露出の仕方は派手じゃないので、バルト〇ージュ、満〇堂、プ〇シャス、など「表」のお店とくらべて知名度は低いですが、水面下では10年間以上続いている老舗らしいです。

長らく人づての紹介制だけで運営されていた様で、 ようやくネット進出したのがここ数年前だとのこと。詳しくは知りませんが、数年ごとにトップの入れ替わりなどがあり、ネットによる営業は今のトップによる新方針らしいです。

性サービスオンリーのいわゆる女性用風俗店ですが、いろいろと変わった点がありますので、 メリット・デメリットにわけて簡単に紹介します。

メリット①プライバシー対策が群を抜いてしっかりしている

他店と比べてRPSが一番特徴的なのは、風俗店なのに会員制だというところです。

つまり言い換えると、「身元のハッキリしたお客しかとりません」ということですね。もともと、紹介制だけで運営されていたらしいことを考えると、ネットでも集客態度はシビアな様です。

事実、こういうサービスを利用していて、利用者が一番気をもむのが、他の客の存在です。

「どこでどんな人が繋がっていて、どんな情報が流されているか分からない」という心配が、常に付きまといます。

その点、このお店のプライバシー保護に対する姿勢は大したものです。何しろ、在籍スタッフの名前ですら公表されていないので、悪意をもった利用者が何を言おうとしても、とっかかりすらないわけです。

ストレスから解放され、こころおきなく利用できるのはRPSの大きなメリットだと思います。

メリット②事務的な確認がしやすく、料金体系が明快

RPSを予約するときは、スタッフの指名、コースの指定や日時の調整、それにホテルの予約までも、すべて事務スタッフとのやり取りを通じて行います。

他店では、基本的にすべてを出張ホスト本人とのやり取りで決めていくことが主流ですが、じつは意外とこれが大変だったりします。

いくらプロフィールや日記があったとしても、実際に会ったことも無い相手を想像しながらいろいろと質問したり、探りを入れていくのは、思う以上に気負います。相手によっては良く分からない変な遠慮があったり、そもそも返答が明確でなかったり、最終的に行き違いなどがあると、結構「やれやれ」です。

RPSは最初から最後まで事務スタッフが間に入ってくれるので、本人には聞きにくかったりすることでも質問できるし、要望の吸出しなどもしっかりしてくれるので、サービスとして安心できます。たぶん、結婚相手紹介所のコンサルタントに近い感じではないでしょうか。

また、私が知る限り、料金体系が一番明瞭なのもRPSです。 ホテルの冷蔵庫さえ使わなければ、本当にコース料金以外には1円も掛かりません。指名料、サービス料、交通費、ホテル代など細々とした項目がなく、一括して責任をもって管理してくれるのは、個人的には大きなプラスです。

ちなみに、ホテル部屋は事務スタッフが代わりに事前予約してくれるサービスになってますので、こちらは、希望のエリアや部屋の雰囲気を指定するだけで済みます。

メリット③単純に男性スタッフの質が高い

採用条件に学歴があるのは、私の知る限り、 女性向け風俗店 の中ではこのお店だけです。

もともと私は「学歴だけで男を選ぶ女性なんか言うほどいないだろう」と思っていたくらい、相手の学歴には無頓着でした。でもそんな私ですら、「やっぱり多少は関係あるな…」と、今は考えを改めています。

これは体験してみて分かったことです。残酷な話ですが、【有名大学出身の男子】VS【元・鳶職or美容師の男子】では、思った以上に強烈な差があるものなんです。中でも、一番違いが表れるのが、会話の差。思慮深さが全然違います。

容姿についても、私が会った男の子は素直にイケメンでした。

会員制だけあり、かなり厳しく募集要件を設定しているようで、所属男子全体のスペックが高いのは、間違いないと思います。

まあ、あんまり良いところばかり書くとお金をもらってると思われそうなので、ほめるのはこの辺までにしておいて(笑)逆に、気になるデメリットっぽい所にも触れておきますね。

デメリット①コースの種類が少なく、延長が不可

出張ホストや女性向け風俗店は、長く指名すればするほど儲かるので、コースはいろんな種類が用意されているものです。

1時間から、旅行用の36時間コースとかまであって、普通はいろんなニーズに対応できるようになっています。まあ、24時間以上を選ぶ人は稀だと思いますがね…。

その点、RPSはなんと4時間と6時間のたった2種類のコースしかない上に、延長ができません。これは、HPにも明確な記述があります。

4時間コースで予約して、「気が変わったからあと1時間一緒にいたいな…」と思っても、延長と言う制度がないのでムリです。コース変更も出来ません。

まあしかし相手もその辺はよく分かってくれていて、流れ次第で気付かずに30分くらい時間が押しても、せかせか追い立てられたりはしませんし、追加料金とかも取られません。こういうのを黙認してくれる事情を織り込んでの「延長不可」なのかなと、個人的には思います。

基本、半日以上の時間をしないお客である私は、どの店でも10時間コースなどには見向きもしませんでしたが、「利用したくてもできない」となると、ちょっと心境が変わるから不思議なものですね(笑)

そういう狙いなのかしら。

デメリット②他店とくらべて料金が少し高い

男性スタッフの質が高いのはさっき説明しましたが、その分、コースの価格設定は相当強気です。

現時点では、4時間コースが52,000円、6時間コースが61,000円となっています。他店のコース料金よりも、約1万円ちょっと高い計算です。

とは言っても、厳密にはRPSの場合はこの代金に指名料や交通費、ホテルの部屋代も含まれているので、ホテル代約1万、指名料・交通費併せてニ、三千円が浮くと考えれば、最終的な他店との差はほぼなく、むしろ安いくらいです。

結局はクオリティと比べてこの価格差が妥当と思えるかどうかの判断になると思います。それは、遊んでみるまで分かりません。

デメリット③会員登録が必要

RPSは会員制なので、利用には会員登録が必要になるのですが、その時に、生年月日の分かる身分証の画像を提出しなければいけません。

最近は未成年者問題に加えて、変な利用者も多い様なので、その辺をしっかり考えているお店としてはこのくらい当然ということなのでしょうが、抵抗のある人はいるかもしれません。

まあこの辺も、価値観次第ではあります。

デメリットとは書きましたが、人によってはそうかもしれないという意味で、私個人的としては逆に好印象でした。

何度も言いますが、システムが明瞭で、利用者がふるいにかけられているのは、私としては、多少値段が高くてもメリットに感じられました。

出張ホストや女性用風俗店という文化を理解して、清く正しく遊びましょう!

多数のお店が乱立しているので、お店選びは割と大変です。

売れていると明らかなお店で手を打つのも案としてはもちろんアリですが、見てきたように、サービスの性質上、露出が高いこと自体が、デメリットにつながることも事実です。

価値観は人それぞれですし、やはり「会員制」という部分をネックに感じる方もいらっしゃるでしょう。

一番良いのは、自分で試してみることで、そこで値段にみあった満足を感じられれば、それでいいのだと思います。

意見のひとつとして参考にしてもらえると嬉しいです。